レポート[report]

2017.
6.28

法科大学院協会/日本弁護士連合会イベント「ロースクールへ行こう!! 2017」

法科大学院協会/日本弁護士連合会イベント「ロースクールへ行こう!! 2017」
 毎年、法科大学院協会と日本弁護士連合会が開催している「ロースクールへ行こう!」に、今年はジュリスティックスもお声掛けいただき、第2部の各法科大学院の個別懇談会にブース出展させていただきました。

■ 概要
ロースクールへ行こう!! 2017 ☆ 列島縦断 ☆ ロースクール説明会&懇談会

■ プログラム
第1部 【ロースクールの魅力とは?】
①  ロースクールの授業のようす(授業、学生インタビュー放映)
 中央大学法科大学院、早稲田大学法科大学院、上智大学法科大学院の授業
②  ロースクール在校生に聞く
 弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック 小島秀一弁護士
 早稲田大学法科大学院生 2名
③  検察官のしごと
 東京地方検察庁 検察官 原島一郎氏(早稲田大学法科大学院修了)
④  裁判官のしごと
 東京地方裁判所 裁判官 石川紘紹氏(東京大学法科大学院修了)
⑤  弁護士になろう☆私のゲンバ☆(動画放映)
⑥  ロースクール出身弁護士座談会
 張﨑悦子弁護士 フリービット株式会社(慶應義塾大学法科大学院修了)
 徳永祐一弁護士 ヴィクトワール法律事務所(法政大学法科大学院修了)
 大山貴俊弁護士 TMI総合法律事務所(慶應義塾大学法科大学院修了)
 堀内雅臣弁護士 奧野総合法律事務所・外国法共同事業(一橋大学法科大学院修了)
⑦  海外で活躍する弁護士のしごと
 粂井範之弁護士 弁護士法人パートナーズ法律事務所(中央大学法科大学院修了)
 現在タイ・バンコクに赴任中
 インタビュアー 内村 涼子弁護士(慶應義塾大学法科大学院修了)
⑧  ロースクール入学のための準備、在学中のバックアップ体制 ~奨学金等のさまざまな支援についてなど~
 一橋大学法科大学院 髙橋真弓准教授

第2部 【ロースクール教員・修了法曹・在学生との個別懇談会】
 都内近郊の法科大学院16校参加。うち13校がブース設置、3校は資料参加。
 第一部で登壇した弁護士、検察官、裁判官のほか、共催・後援団体関係者が同席する「実務家ブース」を設置。
 法科大学院修了生の就職動向に関するブースも設置(株式会社ジュリスティックス)。
▼参加法科大学院一覧(五十音順)
学習院大学法科大学院金沢大学法科大学院(※)慶應義塾大学大学法科大学院駒澤大学法科大学院(※)首都大学東京法科大学院(※)上智大学法科大学院専修大学法科大学院創価大学法科大学院千葉大学法科大学院中央大学法科大学院日本大学法科大学院一橋大学法科大学院法政大学法科大学院明治大学法科大学院横浜国立大学法科大学院早稲田大学法科大学院
※の法科大学院は資料参加。

* * *

 イベントには1年生から4年生まで約100名の学部生、高校生が参加し、一部親御様の姿も見受けられました。第1部では、登壇者の方々の話を熱心に聞いており、続く第2部では各々関心の持っている法科大学院のブースで授業内容や学内の様子などについて質問していました。

 協会の運営スタッフにお伺いしましたところ、今年は比較的女性の参加率が高い印象であること、また、実務家弁護士への問合せについて、以前は事務所弁護士への質問が多かったのが、インハウスローヤーへ質問する人が増えてきているそうです。

 弊社ブースでは過去の学部生向け、新入生向けキャリアセミナーで用いた資料を配布し、弁護士・法務人材の就職動向に関するデータを紹介しながら、修了生の就職に関する情報をご説明しました。比較的法曹への志望度が高い学生が参加していたこともあると思いますが、想像していたよりも学部生の皆さんは「弁護士は食えない」「就職が大変」等のネガティブな印象を法曹や法科大学院に対して持っておらず、法曹を目指す過程で法科大学院へ進学することを考えている、という方が多かったのが印象的でした。

 同日、本イベントは東北会場でも開催され、今後、10月21日(土)に阪神会場、11月11日(土)に広島会場での開催が予定されています。また、別会場についても随時、法科大学院協会HPにて案内されますので、是非ご来場ください。

法科大学院協会ホームページ http://www.lskyokai.jp/
日本弁護士連合会ホームページ https://www.nichibenren.or.jp/