レポート[report]

2017.
2.15

2017年全国法律事務所ランキング

2017年全国法律事務所ランキング
 ジュリナビは、全国の法律事務所について所属弁護士数(外国法事務弁護士を含む)を調査し(2017年1月時点)、以下の通りまとめました。
 5大事務所は上位3事務所は昨年と変わらず、TMI総合法律事務所が第3位を維持し、昨年第5位だった長島・大野・友常法律事務所が、森・濱田松本法律事務所と入れ替わり第4位になりました。5大事務所全体の採用数は、昨68期が154名でしたが、69期は156名とほぼ横ばいとなりました。

 昨年初のトップ10入りを果たしたベリーベスト法律事務所が、第10位から第7位へと躍進しました。同事務所は新人弁護士の採用数でも、西村あさひ法律事務所に続いて42名と第2位、所属弁護士数の昨対比増加数では第1位となっており、急速に事務所規模を拡大させています。また、既に「ジュリナビ69期司法修習終了者の就職状況調査」で報告の通り、同事務所以外にも、アディーレ法律事務所、弁護士法人ALG&Associates、弁護士法人心などの新興系法律事務所の新人弁護士採用数増加が目を引く結果となっています。

 この他に注目される点として、いわゆる大手会計士事務所関連のEY弁護士法人及びDT弁護士法人が、それぞれ200位ランク外から161位にランクインしています。海外では大手会計士事務所関連の法律事務所が存在感を増してきており、この両事務所の急速な拡大は、まだ規模的に小さいものの、わが国の企業系のリーガルマーケットへの新しい動きとして注目されます。

 全体としては、上位20事務所が所属弁護士数50名に達した他、上位200事務所の東京に占める割合が微増しました。わが国の法律事務所の組織化への動きは一部を除き、直近、法曹人口が相当数増加したものの極めてスピードが遅い印象です。
 来年の70期は、司法試験合格者数が1,500名台に大きく絞り込まれる中、特に業容を拡大しつつある事務所の採用状況がどのようになるのか注目されるところです。
 また、今年は初めてインハウスローヤー(組織内弁護士)の所属数を調査した「2017年全国インハウスローヤーランキング200」を作成しましたので、是非こちらもご覧ください。

1 西村あさひ法律事務所 東京 Webサイト
2 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 東京 Webサイト
3 TMI総合法律事務所 東京 Webサイト
4 長島・大野・常松法律事務所 東京 Webサイト
5 森・濱田松本法律事務所 東京 Webサイト
6 弁護士法人アディーレ法律事務所 東京 Webサイト
7 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 東京 Webサイト
8 弁護士法人大江橋法律事務所 大阪 Webサイト
9 シティユーワ法律事務所 東京 Webサイト
10 ベーカー&マッケンジー法律事務所外国法共同事業 東京 Webサイト

11位以下を見る(ジュリナビサイトにジャンプします。)